ダノンについて

ダノンネーションズカップを主催する、世界規模の食品企業「ダノングループ」

ダノングループについて

「より多くの人々に食を通じて健康を届けること」

世界で最も成長著しい食品企業のひとつであり、140カ国以上で事業を展開しています。チルド乳製品、ウォーター、乳幼児向け食品、および医療用栄養食の4つの分野で、ヘルシーな製品をお届けする企業として確固たる地位を築いてきました。
企業理念の「より多くの人々に食を通じて健康を届けること」に基づき、世界中の人々の食生活と健康をサポートしています。

http://www.danone.co.jp/group/

ダノンジャパンについて

ダノンジャパンは、25年以上にわたり、日本の消費者の皆様に栄養価のあるチルド乳製品をお届けしています。今日では、ダノンビオ、ダノンデンシア、オイコス、ダノンヨーグルト、ベビーダノン、プチダノンの製品を取り揃え、おいしさだけでなく、ヘルシーな製品をお届けしています。

http://www.danone.co.jp/

デュアル コミットメント

1972年、ダノングループ創設者であるアントワーヌ・リブーは、社会発展への貢献なくしては、ビジネスは成功しないと提唱しました。 ダノングループが世界中で展開しているさまざまな社会貢献活動には、この理念が基本となっています。

http://www.danone.co.jp/company/csr/